藤沢市にてアパートの外壁塗装 続き④

藤沢市にてアパートの外壁塗装 続き④

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

前回に引き続き、藤沢市のアパートの外壁塗装になります。

前回投稿分よりも、かなり細かい部分の塗装を行いました。

 

看板は一番に見られる部分になりますし、文字や色合いといった部分がありますので、慎重に塗装していきます。

配線に関しても、アパートの外観を壊さないためにも、同系色を用いて目立たないようにする必要があります。

こういった細かい作業は、ひと目につきにくい分、手抜きになる業者もいますが、しっかりと塗装していきます。

 

前回の塗装から、更に上塗りをしてかなり完成に近づきました。

 

扉に関しても、細かい部分から全体へと順に塗装を行っていきます。

光の加減でわかりにくいかもしれませんが、今回は5分艶と7分艶の塗装を行いました。

艶加減は、

・艶なし

・3分艶

・5分艶

・7分艶

・艶あり

の5段階で別れており、艶ありは艶なしに比べて1,2年耐久年数が長くなります。

そのため、和風の建物など特殊な場合を除いて基本的には艶のあるものが選ばれます。

 

しかし、塗料の種類によっては選べるものが変わってくることもありますので、もしも外壁塗装に迷われているようでしたら是非ご相談いただければと思います。