横浜市戸塚区にて外壁塗装 ~高圧洗浄・外壁の塗装・屋根部分の施工~

横浜市戸塚区にて外壁塗装 ~高圧洗浄・外壁の塗装・屋根部分の施工~

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

先日より横浜市戸塚区にて行っている外壁塗装の様子です。

今回のご依頼は一階天井から雨漏りがしているとのご依頼でした。

現場調査をさせて頂いた結果、家の周期として外壁と屋根の施工が必要であり、現在雨漏りの原因となっている箇所の修繕をしてもまた別の箇所から雨漏りが起きてしまう可能性がありました。

そのため限りなく確実に雨漏りの再発を防ぐには外壁塗装と屋根の施工を行うこと、そしてお客様もそれらをしなければいけない時期だとは考えていたようで、今回の施工に至りました。

 

着工、足場組立(山田工芸は足場も自社でご用意しているためコストダウンが可能です)後に高圧洗浄、外壁の塗装、屋根の施工まで進んでいます。

高圧洗浄の様子です。

     

高圧洗浄はこれから行う塗装の付着力を高める役割を担います。

洗浄を行わずに塗装をしてしまうと塗膜にゴミなどが含まれてしまい、早期の塗膜の剥がれ、亀裂等が生じてしまいます。

塗料の効果をより高めるために一箇所ずつ綺麗にさせて頂きました。

 

そして養生を終え、外壁の塗装の様子です。

          

ローラーと刷毛を使い分けて下塗り、中塗り、上塗りと行っています。

 

そしてこちらは屋根の貫、棟も交換です。

既存のものを取り外し、新調したものを取り付けました。

貫を取り付け・・・・

 

棟を取り付けました。

棟板金箇所は先日のような台風で最も被害を受けやすい箇所です。

今回のように定期的なメンテナンスでそれらを防ぐことが可能です。

引き続き現場の様子をお送りします。