東京都大田区にて外壁塗装工事 ~養生・外壁下塗り・軒天2回塗り〜

東京都大田区にて外壁塗装工事 ~養生・外壁下塗り・軒天2回塗り〜

先日より、東京都大田区にて外壁塗装工事を行なっております。
前回までに足場組み立て、高圧洗浄まで完了しているので、続きの作業を進めていきます。

まずは養生からです。

東京都大田区にて外壁塗装工事 養生 東京都大田区にて外壁塗装工事 養生 東京都大田区にて外壁塗装工事 養生 東京都大田区にて外壁塗装工事 養生

外壁塗装は屋外作業になるので、どんなに気をつけても風で塗料が飛ばされる恐れがあります。
養生はそういった塗料の飛散から建物周辺や塗装の必要が無い箇所を守るための重要な役割があります。
せっかくの外壁塗装で、必要の無い箇所を汚しては意味がありません、丁寧に確実にしっかり養生を行います。

養生が終われば、いよいよ塗装作業に移ります。
まずは外壁の下塗りです。

東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁下塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁下塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁下塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁下塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁下塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁下塗り

続いて、軒天の2回塗りです。

東京都大田区にて外壁塗装工事 軒天二回塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 軒天二回塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 軒天二回塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 軒天二回塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 軒天二回塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 軒天二回塗り

外壁塗装は基本三回塗料を塗り重ねていきます。
一回目で外壁と塗膜の密着性を高めるために下塗りを行い、二回目で希望の外壁色を入れます。
ただ、ここで止めてしまうと一層だけでは色ムラが起こってしまうので、三回目の塗装で色が馴染むようさらに色を重ねていきます。
遮熱性や光触媒など機能性塗料の場合は三回以上塗装する場合もありますが、基本は三回塗ってようやく本来の耐久性・防水性といった機能を果たすように設計されています。

しかし、質の悪い悪徳外壁業者などは、この三回塗りの工程を二回で終わらせたりします。
理由は、人件費や塗料代の削減、そして工期の短縮です。
さらに、二回塗りでも三回塗りでも、完工直後の仕上がりはほとんど見分けがつかないというのも、このような手抜き作業が横行している理由になります。
ただ、塗料メーカーが三回塗りと定めているものを二回で終わらせてしまうと、耐久性や防水性は本来の機能を十分に果たすことができません。
しかも、完工直後はわからなくても、時間が経って完全に塗料が乾燥すれば色ムラが起こってしまうでしょう。

外壁塗装は決して安い工事ではありません。
山田工芸では、「山田工芸に依頼して良かった!」と心から満足していただけるよう、一切の妥協なく仕上がりにこだわります。
そして、外壁塗装を通じて皆様に快適にお過ごしいただける環境を作りあげていきます。

引き続き、現場の様子をお送りします。