東京都大田区にて外壁塗装工事 ~破風塗装・外壁3面の中塗り・上塗り〜

東京都大田区にて外壁塗装工事 ~破風塗装・外壁3面の中塗り・上塗り〜

先日より、東京都大田区にて外壁塗装工事を行なっております。
これまでに外壁下塗り、破風下処理が完了しています。
本日は破風の続きから作業を進めます。

東京都大田区にて外壁塗装工事 破風塗装 東京都大田区にて外壁塗装工事 破風塗装 東京都大田区にて外壁塗装工事 破風塗装 東京都大田区にて外壁塗装工事 破風塗装

破風とは、屋根の端の部分のことを指します。
また、そこに板が取り付けられている場合はその板を破風板と呼びます。

築年数の古い建物では、装飾の意味合いを持っており彫刻が施されたものもありましたが、現在ではシンプルなデザインのものが主流になっています。
その名前の通り、雨や風を打ち破ることで建物を自然環境から守ってくれている箇所です。
細かい部分はローラーから刷毛に持ち替えて丁寧に塗り進めていきます。
破風塗装はこれにて完了です。

続いて、外壁3面の中塗り・上塗りを進めていきます。
今回使用するのは、1液水性ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料『パーフェクトトップ』になります。

1液水性ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料『パーフェクトトップ』 1液水性ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料『パーフェクトトップ』

塗膜が劣化する原因の一つに紫外線があり、紫外線が塗膜に当たると「ラジカル」という劣化原因物質が発生します。
『パーフェクトトップ』は製造メーカーである日本ペイント独自の「ラジカル制御技術」により、シリコン塗料を超える優れた耐久性を誇ります。
また、防藻・防かび機能、親水化技術による低汚染性と様々な機能を持っており、長期間美観を保持してくれます。
今回、施主様のご要望を叶えるのに一番適した塗料として、こちらの『パーフェクトトップ』を選ばせていただきました。
他の現場でも多く選ばれている、人気があり非常に優秀な塗料なので、外壁塗装をご検討中の方におすすめの塗料です。

東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁3面の中塗り・上塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁3面の中塗り・上塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁3面の中塗り・上塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁3面の中塗り・上塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁3面の中塗り・上塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁3面の中塗り・上塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁3面の中塗り・上塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁3面の中塗り・上塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁3面の中塗り・上塗り 東京都大田区にて外壁塗装工事 外壁3面の中塗り・上塗り

以前の着工・足場組み立ての際のブログでもご紹介しましたが、外壁塗装は3回塗りが基本となります。
下塗り・中塗り・上塗りと3回塗り重ねることで、塗料が本来持つ耐久性や防水性といった機能を十分に発揮することができます。
しかし、2回塗りでも完工直後は3回塗りと見分けがつきにくいのです。
そのため、悪徳塗装業者などは、3回塗りではなく2回塗りで現場を終わらせ、人件費や材料費を浮かせようと手抜き工事を行います。

山田工芸では、皆様を欺くような手抜き工事は絶対に致しません。
仕上がりの綺麗さ、そして少しでも長く快適にお過ごしいただくことで「山田工芸に依頼して良かった」と思っていただけるような塗装工事を行います。

引き続き、現場の様子をお送りします。