東京都大田区にて外壁塗装工事 ~クリアー塗装・オイルステン〜

東京都大田区にて外壁塗装工事 ~クリアー塗装・オイルステン〜

先日より、東京都大田区にて外壁塗装工事を行なっております。
これまでに外壁塗装、屋根塗装、雨樋塗装、鉄部塗装など、外観に関する塗装は完了しています。
本日は、内装に関するクリアー塗装やオイルステンなどを中心に作業を進めていきます。

まず、木雨戸、玄関ドアにクリアー塗装を入れていきます。

木雨戸、玄関ドアにクリアー塗装 木雨戸、玄関ドアにクリアー塗装 木雨戸、玄関ドアにクリアー塗装 木雨戸、玄関ドアにクリアー塗装

一般的に塗装と聞くと、新しい色で塗り潰してしまうイメージがありますが、やはり元々の木目や外壁のデザインを活かしたいというケースもあります。
そういった場合、クリアー塗装は非常に有効な工法となります。
艶を出して美観を蘇らせるだけでなく、外観を変えることなく耐久性や防水性を蘇らせることができます。
特に木部などで多く用いられるのがクリアー塗装で、今回も木雨戸、玄関ドアといった木目を活かしたい箇所にはクリアー塗装を行いました。

その後、後付けの換気フードにも塗装を入れていきます。

後付けの換気フードにも塗装 後付けの換気フードにも塗装

次に、窓枠、網戸枠、窓台にオイルステンを入れていきます。

窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン 窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン 窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン 窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン 窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン 窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン

オイルステンとは、木に染み込んで着色するステイン塗料の一つになります。
油分を基に作られているため、油性塗料ならではの艶があり、木目を輝かせてくれます。
ホームセンターなどでも売られていますが、一般の方がDIYでオイルステンを使用する場合は、水性のステイン塗料の方が使いやすいかもしれません。
しかし、油性のオイルステンは水性にはない艶があり、やはりオイルステンの方が水性より高級感を出すことができます。

窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン 完了 窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン 完了 窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン 完了 窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン 完了 窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン 完了 窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン 完了 窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン 完了 窓枠、網戸枠、窓台にオイルステン 完了

まるで新築のような輝きと艶を出すことができました。
また、窓台は紫外線の影響を受けやすい場所のため、耐久性を考えてクリアー塗装も2層入れています。

窓台はクリアー塗装も2層入れています 窓台はクリアー塗装も2層入れています 窓台はクリアー塗装も2層入れています 窓台はクリアー塗装も2層入れています

続いて、天窓に雨漏り防止のためのゴムを後付けさせていただきました。

天窓に雨漏り防止のためのゴムを後付け 天窓に雨漏り防止のためのゴムを後付け 天窓に雨漏り防止のためのゴムを後付け 天窓に雨漏り防止のためのゴムを後付け

こちらの現場も、作業は残すところあとわずかです。
引き続き、現場の様子をお送りします。