横浜市港北区にて外壁塗装 ~着工・高圧洗浄・養生・壁と屋根の塗装~

横浜市港北区にて外壁塗装 ~着工・高圧洗浄・養生・壁と屋根の塗装~

こんにちは。

山田工芸、広報担当です。

先日より横浜市港北区にて着工した外壁・屋根塗装工事の様子です。

今回の現場は「お部屋の天井まで雨漏りがしている」とのご依頼でした。

お伺いしたところ室内まで雨シミがあり、原因は屋根のクラックなどによる老朽化、また屋根と共に外壁が長年塗装をされていなかったため、そこから雨漏りが発生している可能性が非常に高い状態でした。

 

現在雨漏りの直接の原因となっている箇所を見つけ出してそこだけコーキング処置。

こうすることで少しの期間は雨漏りが止まるかもしれません。

しかし老朽化による生じた雨漏りは、現在の原因となっている箇所を処置してもすぐに他の箇所から雨漏りが発生する場合は非常に多いです。

 

雨漏りは非常に複雑な場合も多いのですが、

ほぼ確実に雨漏りを止めるためには「壁の場合は塗装」、「屋根の場合は塗装または屋根全体のリフォーム(葺き替え・カバー工法など)」です。

 

雨漏りが起きるたびに、雨漏り検査を行い都度修理を繰り返す。

それより、そのときに大きい金額は掛かりますが、一気にしっかりと塗装または屋根リフォームをする方が結果として経済的にお得だった、ということは決して珍しくありません。

屋根も外壁も適正なリフォーム周期があります。そちらを前提の上、雨漏りが起きた場合はどうしていくの考えることが大切です。

 

 

話が脱線しましたが施工の様子です。

外壁・屋根塗装工事の着工にあたり、足場を組み、高圧洗浄から行います。

高圧洗浄にて既存の汚れを除去し、塗料がしっかりと付着する状態になっています。

 

そして塗装前に各所養生を行います。

 

外壁の下塗り・中塗りの様子です。

     

下塗りにて塗膜の下地を作り、中塗りにて塗膜を強化します。後日仕上げの上塗りを行います。

 

そして屋根の下塗り・中塗り・上塗りを行いました。

    

 

板金箇所には錆止め塗装を使用しています。

   

引き続き現場の様子をお送りします。