三浦市にて外壁塗装工事 〜下屋根中塗り・付帯部塗装〜

三浦市にて外壁塗装工事 〜下屋根中塗り・付帯部塗装〜

先日より、神奈川県三浦市にて外壁塗装工事に着工しております。
これまでに、外壁・大屋根は完了し、下屋根も下塗りは完了しています。
また、戸袋や水切りなど付帯部の塗装も着々と進んでいます。
本日は、下屋根の中塗りからスタートです。

下屋根の中塗り塗装 下屋根の中塗り塗装 下屋根の中塗り塗装 下屋根の中塗り塗装

前回塗装した下塗りが完全に乾いているのを確認しながら、下屋根に中塗りを入れていきます。
続いて、手すり部分など付帯部にも塗装を入れていきます。
まずは塗装前のケレン作業からです。

塗装前のケレン作業 塗装前のケレン作業

鉄製階段など大きな鉄部にも当然ケレン作業を行いますが、手すりのような細かな部分でもケレンはしっかり入れていきます。
素材が鉄でできている部分は、どんな箇所であってもどうしても塗膜の経年劣化につれて錆が発生します。
この錆をしっかり除去しておかないと、せっかく新しく塗装をしても錆の上から塗り固めることになってしまいます。
山田工芸は細部まで一切の妥協を許しません。

しっかりケレン作業を行い、塗装を入れていきます。

ケレン作業を行い付帯部塗装 ケレン作業を行い付帯部塗装 ケレン作業を行い付帯部塗装 ケレン作業を行い付帯部塗装

続いて軒天、戸袋、水切り、排気口といった付帯部にも中塗りを入れていきます。

付帯部にも中塗り塗装 付帯部にも中塗り塗装 付帯部にも中塗り塗装 付帯部にも中塗り塗装 付帯部にも中塗り塗装 付帯部にも中塗り塗装

また、前回しっかり塗装をするために取り外しておいた雨戸も中塗りを入れていきます。

雨戸に中塗り塗装 雨戸に中塗り塗装

天候が雨の日が多く少し作業が停滞しがちですが、ここで無理に作業を進めてしまっては意味がありません。
特に雨天時の塗装工事は、塗料に水が混ざってしまう恐れがあり、水が混ざり適正な希釈より薄くなってしまった塗料は本来の性能を発揮できなくなります。
焦らず完璧な仕上がりを目指して作業を進めていきます。

引き続き、現場の様子をお送りします。