横浜市鶴見区にて外壁塗装〜外壁・軒天塗装〜

施工実績

横浜市鶴見区にて外壁塗装〜外壁・軒天塗装〜

先日、横浜市鶴見区にて行った外壁塗装の様子をお届けいたします。

前回までにコーキングの打ち替えが終了していますので、今回は外壁塗装の様子からです。

 

まずは下塗りとなるシーラー塗装から行います。

外壁塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りが基本になります。下塗りには下地強化剤のシーラーを、上に塗る塗料の密着力を高め、長持ちさせるために塗ります。中塗りは上塗り材の補強や平滑な下地を作ることが目的です。上塗りは仕上げであり、見た目と塗料の最終的な持ちを左右する工程です。耐久性を確保するため、仕上げ塗料は2回塗るのが基本ですが、塗料や外壁の素材によっては4回塗り、5回塗りと使い分けています。今回はより高耐久な塗膜を形成するため、外壁は4度塗りをしております。

続いて軒天塗装です。

軒天とは付帯部と呼ばれる住宅の付属物に当たる箇所のことで、住宅を見上げた際に外壁から外側に突き出している屋根部分の裏を指します。雨水が流れていく屋根の端を軒先(のきさき)と呼ぶためその軒の裏の天井を指しますが、バルコニー・ベランダの裏側も同様に軒天と呼ばれます。

軒天には、美観性の向上・雨水や日差しによる外壁の劣化防止・延焼防止・屋根裏の換気といった役割があり、普段あまり目につかない箇所ではありますが、お家にとってとても大事な存在です。

経年劣化により木材が剥がれてしまっている場合には取り替えが必要ですが、まだそのような状態になっていない場合は塗装によって劣化を防ぐことができます。

こちらは2回塗りを行っております。

外壁は最終的な仕上がりを決定する仕上げの塗装を行なったことにより、施工前と見た目がガラッと一変した様子がうかがえるかと思います。外壁塗装の役割にはまずはじめに美観性の向上が挙げられますが、他にも建物の一番の大敵である水からお家を守る防水機能の向上といった大きな役割もあります。

このような観点から、その建物や地域にあった塗料を正確に見極め、下準備の段階から丁寧に作業を行うことが建物の寿命を伸ばすためにも大切になってくるのです。

 

引き続き、現場の様子をお送りします。

現地調査・お見積もりは無料!!

助成金・補助金でちょっとお得に外壁塗装を!

どんな工事であっても決して安くないのが外壁塗装、少しでもコストを抑えて工事をしたいというのが皆様の願いではないでしょうか。
そんな時、利用できるのであればぜひ利用していただきたいのが、お住まいの自治体が設けている助成金・補助金です。
神奈川県の各自治体の外壁塗装に関する助成金・補助金をまとめましたので、お住まいの自治体が制度を設けているかご確認ください。

神奈川県の助成金一覧へ

横浜市近郊で「支払った工事代金に見合った品質の良い外壁塗装をしてほしい」とお考えの方は、ぜひ『職人直営店』の山田工芸をご用命ください!
相見積もりも大歓迎です、ぜひご検討中の塗装業者の一覧に山田工芸をお加えください!

横浜市の外壁塗装・屋根塗装、その他塗装工事へのお問い合わせ・ご相談は0800-111-8502 お問い合わせフォームへ

施工対応エリア

横浜市を中心に神奈川県全域対応!

横浜市鶴見区 横浜市神奈川区 横浜市西区 横浜市中区 横浜市南区 横浜市保土ケ谷区 横浜市磯子区 横浜市金沢区 横浜市港北区 横浜市戸塚区 横浜市港南区 横浜市旭区 横浜市緑区 横浜市瀬谷区 横浜市栄区 横浜市泉区 横浜市青葉区 横浜市都筑区 川崎市川崎区 川崎市幸区 川崎市中原区 川崎市高津区 川崎市多摩区 川崎市宮前区 川崎市麻生区 相模原市緑区 相模原市中央区 相模原市南区 横須賀市 平塚市 鎌倉市 藤沢市 小田原市 茅ヶ崎市 逗子市 三浦市 秦野市 厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市 座間市 南足柄市 綾瀬市 三浦郡葉山町 高座郡寒川町 中郡 足柄上郡 足柄下郡 愛甲郡愛川町 愛甲郡